アニメ通になりたい!アニメ情報!!

アニメ通になりたいと切に願っている私がそのアニメ三昧の中でかき集めたアニメ情報を書き込みます

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作ゲームレビュー「PSP/Jリーグプロサッカークラブをつくろう6」真に名作と言うにふさわしいサッカーSLG

名作サッカーSLGシリーズ「サカつく」のPSP初参入作品です。

★グラフィック★は、試合画面はフル試合で小さな人形がうごく
基本の2D画面はしょぼいですけど、要所要所ででてくるポリゴンの
プレー場面はかなりの描画精度と動きの迫力で観甲斐があります。
また、選手の顔もみんなポリゴンで描かれており、まあ人数が人数な
こともあり、選手によってはイマイチな顔になっていますが、よく
ここまでやってくれたと私は思います。また秘書たちのポリゴン描画は
かなり素敵です。それ以外の絵はSLGだからね、というレベルです。

★シナリオ★は、そもそもシミュレーションなので私は期待して
いなかったのですが、ここまで濃い物語があるのはシリーズ初でしょう。
秘書にもそれぞれ物語があり、特に皆藤愛子さんのエピソードはかなり
素敵ですよ。ラモス監督の物語もすごくいいですよ。また、Jリーグの
クラブチームでプレイすると各クラブごとにそれぞれの物語があります。

★キャラクター★は、満載ですよ。皆藤愛子さんを筆頭に6人の
秘書、ラモス監督、オシム監督、物語を彩る周辺の人物たち。そして
Jリーグの全選手と世界の実在&架空選手たち、スカウト、監督
総勢1万5千人以上ですよ。嘘みたいですけど私の同窓生も架空選手
として登場します。山田治という名前になっています。

★サウンド★は、シリーズファンには実況がなくなったのは物足りない
でしょうけど、恐らくはPSPという媒体でこれだけのデータ量を
入れるためにはサウンド面を削るしかなかったんでしょうね。でも
音楽も効果音もいい感じですよ。曲のレパートリーも少ないですけどね。

★システム★は、選手を雇って練習で鍛えて試合に出して、勝ち
進んでいき、Jリーグ制覇(J1昇格)を、そしてその先の世界の
架空リーグでの世界一を目指すというもの。好きな選手を集めるもよし
強さを目指すのもよし、自由度の高いゲームです。

ただしこのゲームは初期状態ではすごくバグだらけです。
パッチが公開されていますからあててください。またインストール
すると読み込みも気にならないため、2GB以上のメモリー
スティックが必要です。

★はまり度★は、中毒性の高いハマリゲーですね。相当くせに
なります。パッチが公開される前のひどい状況下でも、それでも
いいと徹夜で遊んでいた人が多いそうですよ。

★面白さ★は、まず有力選手や好きな選手を獲得できるという
点が私は一番好きです。資金さえあれば獲得はかなり容易です。
スカウトの獲得候補リスト未所属選手の一覧に有力選手が出てきたら
できるだけ獲得して、移籍オファーが来たら核になる選手と育てたい
選手以外は放出しましょう。それを繰り返していると、資金繰りは
かなり楽ですよ。またラモス監督やオシム監督、秘書たちの物語も
かなり面白いし感動的ですよ。選手の衰えが早いため、ユース出身の
選手が中心の育成になりますが、衰えだした選手にオファーが
来たらどんどん放出していけばかなり儲かって楽しいです。
選手が練習でプレイスタイルを獲得してそのレベルが上がるのが
ロープレみたいで面白いですよ。

★総合★ 私はこのゲームがしたくてPSP本体を買ったのです。
それだけの価値がある内容になっていると思います。J1制覇して
から先の世界のリーグでの戦いの方がずっと長く濃いですよ。
ただ、選手数を確保しておかないと代表に強制的に取られるため
そのせいで試合が成立せずにゲームオーバーになります。ご注意を。

私はオリジナルで遊んだ時には苦労して13年目で昇格し、15
年目にJ1制覇、21年目でプレミア1優勝でした。次にJ2の
アビスパ福岡で遊んでいますが、少しだけコツがわかって1年目で
昇格、2年目降格、5年目再昇格、8年目にJ1制覇でしたよ。

とにかく、こんなに面白いハマル・ゲームは数少ないと思います。
私は目が疲れるからテレビに外部出力にして遊んでいますが、
そうすればウィンドウ画面も結構大きいし、サクサク進むので
実に快適ですよ。熱烈にお奨めするゲームですね。

あとゲーム攻略には本なんて見なくてもある程度できますけど
選手の能力を知っていると知らないでは大違いなので選手名鑑のある
攻略本は必須アイテムですよ。

★グラフィック ★★★★☆
★シナリオ   ★★★★★
★キャラクター ★★★★★
★サウンド   ★★☆☆☆
★システム   ★★★★★
★はまり度   ★★★★★
★面白さ    ★★★★★
★総合     ★★★★★





劇場版ドラえもん特集1
劇場版ドラえもん特集2
劇場版ドラえもん特集3

初音ミク/グッズ(フィギュア等)
アトリエ(錬金術師)シリーズ/グッズ特集
テイルズ オブ ヴェスペリア/グッズ特集
美少女三国志「一騎当千」フィギュア特集
人気ゲーム「シャイニング・ハーツ」グッズ特集
人気ゲーム「D.C.~ダ・カーポ」グッズ特集
ゲーム「ファイナルファンタジー」フィギュア特集
美少女SLG「トゥハート」フィギュア特集

村井亮介作品展/詩と言の葉の都
ゲーム好きの広場
スポンサーサイト

2012年8月9日(木)


ドラえもん「世界記ロック」

陸上の世界戦をテレビ観戦して感動していた、のび太とドラえもん。見終わって

のび太は「しずかちゃんと約束していた時間に遅れそう」と言うのだが、そこで

ドラえもんがだした秘密道具が「世界記ロック」だった。見た目は大きな岩の形の

リュックサックなのだ。しずかちゃんの家まで400m走の世界記録で、しずか

ちゃんの家のすぐ前まで着くが、目の前で工事をしていて入れない。そこで

棒高跳びをして二階のベランダへと辿り着く。そこで「お土産の西瓜を駅のママに

届ける」という頼みを引き受ける。1500m走で挑むのだ。途中で逃げる必要が

あり、障害物競走をしたり、西瓜を河に落として、背泳ぎしたりする。そして

800m走で近くまで着くのだが、重量挙げで自販機を持ち上げてお婆さんの

百円玉を拾ってあげていたら、時間ぎりぎりになり、ハンマー投げで無事に西瓜を

届けられたのだ。そこでジャイアンたちに捕まりそうになり、50キロ競歩で

逃げようと選択してしまい、走るのが速くないためボコボコにされるし、50キロ

も走ることになって、しずかちゃんのケーキも待たせたままになってしまったの

だった。

* * * * *

色んな競技の名前とその世界記録が紹介されてまさにオリンピックシーズンに

ぴったりな放送内容でしたね。

劇場版ドラえもん特集1
劇場版ドラえもん特集2
劇場版ドラえもん特集3

ドラえもん/フィギュア特集

ドラえもんの野球マンガが連載再開されているんですよ






青の祓魔師/フィギュア特集
ワンピース/フィギュア特集
名探偵コナン/グッズ特集
BLEACH/フィギュア特集
獣の奏者エリン/グッズ特集
ダンボール戦記/プラモデル特集
NARUTO/フィギュア特集
となりのトトロ/ぬいぐるみ特集
魔女の宅急便/グッズ特集

村井亮介作品展/詩と言の葉の都
ゲーム好きの広場

品種名:梅(白) 花言葉:気品
原産地:中国

サークル初参加の女の子とディズニートークで盛り上がる

2012年4月18日(水)


私が参加しているスポーツサークルに一度だけと言うことで見学

みたいな感じで来られた女の子がいらしたのですが、数人で

一緒にランチしたんです。その時に私がその女の子のポケットに

ディズニーキャラのボールペンがさしてあるのに気がついて

「もしかしてディズニーファンですか?」と尋ねたら

「そうですよ」と微笑むのです。そこから色々とディズニーの

話で盛り上がったのでした。好きなサントラとか最近観た作品

の感想とか。オススメ作品は「塔の上のラプンツェル」で

すごく良かったと言っておられました。そして私の勘違いも

わかって、というのは私はピーターパン、ピーターパン2、

ティンカーベルと月の石、という三部作だと思っていたら

ティンカーベルだけで4部作なのだと教えてもらって感激

しました。思い起こせば私の初デートはリバイバル上映の

「白雪姫」でその時の彼女の影響でディズニーがいまだに

好きなんです。今回のその女の子、すごく話せる子だったし

カワイイから、また話せたら嬉しいんですけど、なかなか

お仕事が忙しいみたいでサークルにはあまり来られない

みたいで残念です。







PC周辺機器「USB便利グッズ」特集
PC周辺機器「PC用スピーカー」特集
PC周辺機器「パソコン・マウス」特集
携帯プレイヤー用グッズ特集
冬への準備「あったか スリッパ」特集
特集「テンピュール製品」
スリーウェイバッグのお手頃品の特集
「スリーウェイバッグ」中級品特集

村井亮介作品展/詩と言の葉の都
ゲーム好きの広場

テーマ:ディズニー - ジャンル:アニメ・コミック

龍が如く of the end レビュー





漢(おとこ)の中の漢、桐生一馬の番外編第2弾です。

★グラフィック★は、シリーズを通して練り上げられてきた
神室町の街並みは実に精細でリアル、いい感じです。
ゾンビや主人公達の絵もよく描けていて高精度のリアル描写が
時に恐ろしくさえありますね。

★シナリオ★は、今回は番外編と言うことで、しかもSFの
ゾンビでシューティングといつもと全然違う仕様なので、物語
としては、いつもの感覚で入った方は肩すかしをくらうこと
でしょう。いつものキャラ達がいつもと同じ場所ではあるけれど
全然違う世界観の中で、いつもとは違う戦いを繰り広げるのです。

物語としては少しテーマ性や重厚感が物足りない感じで、
少々強引にゾンビの世界にいつものキャラ達を連れて行った
印象で、やっつけ仕事といわれても仕方ないかもしれません。

サブストーリーは4人の主人公に各15話で計60話。
話数としてはいつものシリーズより少ないのですが、隔離
エリアへ往復することなどを考えれば、各話のボリュームは
いつもより重厚ですよ。

★キャラクター★は、今までのシリーズで一番魅力的な4人を
連れてきた感じなだけに、かなり素敵ですが、4人のキャラを
活かすような物語にはあまりなっていないのかな、なんて感じました。
戦い方が前作「4」とは違いバリエーションがないのです。
しかし、これはこの4人を使っての番外編であり、キャラゲー
としては成立していると思いました。

相変わらず女性キャラの影が薄くて、キャバ嬢など、シリーズを
通してみると次第に可愛くなくなってきている感じがしました。
狭山薫のことが郷田編でしばしば出てきて、もしかして登場
かと期待しましたが噂だけでがっかり。思えば狭山以外には
今まで印象深い女性キャラはいなかったと思うので、ぜひまた
狭山の再登場を願うところです。

★サウンド★は、場面場面にあった効果音、BGMでちゃんと
演出されていたと思いますが、なんだか普通な印象で、特に
あれが良かったと思い返される音は無かったです。
ただ相変わらず本職の声優さん達はいい仕事をされていて
安心して聴けましたね。どうしても顔出しの役者さんの存在感が
残念な気がしてならないです。

★システム★は、いつものメインストーリーを進めながら
合間合間でサブストーリーを解決して、その経験値でキャラを
成長させて、メインを有利に進めるというパターン通りです。
そしてそのメインとサブの物語でもらった資金でミニゲームや
キャバクラなどを遊ぶというものです。

いつもとは違うガンシューティングで、照準がかなり容易に
合うので、シューティング苦手という方にも簡単に馴染める
でしょう。もちろん難易度設定があるので、各々自分向けの
楽しみ方ができるのです。

そしてゾンビと戦う場所は隔離エリアとなっていて、汚染された
地域は完全に別世界で、いつもの神室町が全然違う印象と
なっています。移動もかなり特殊で、おそらく前作で出てきた
屋上エリアや地下エリアなどの仕様を活かすためのゾンビと
いう設定にしたのではないかと推測します。

★はまり度★は、最初は操作性に違和感を感じますが、
慣れるとなんの問題もありません。むしろ快適に進められます。
最後の方の桐生のエピソードの頃にはちょっとした無敵状態で
非常に楽しくクリアーしたのが残念でまだ続けたい~という
気持ちになりました。もっともノーマルモードでの話ですが。

相棒との共闘もかなり使いやすく特にキャバ嬢の相棒が
ルックスも声も可愛いので重用していました。

★面白さ★は、前半は面食らうし慣れない操作に戸惑いますが
後半になるとかなり夢中になって銃を連射しているでしょう。
銃の改造などやり込み要素もいつも通りあってそれもとても楽しめ
ました。

やはりこのゲームの面白さは撃ちまくる倒しまくることでしょう。
遠くから照準を合わせてボスキャラが近づいてくる前に連射して
倒すのなんて快感です。

あと真島の話がかなり面白いですね。いつもの真島のぶっ飛んだ
性格が、この物語によく発揮されていて、結末は爆笑しました。

★総合★ ゾンビと隔離エリア、その二つが大きな要素であり
私はその設定には成功していて、とても楽しめるものになって
いると思います。一回一回サブストーリーの度に地下の隔離エリアに
潜らないといけなかったりするのですが、しかしだから主人公の
成長も早く感じて嬉しいですよ。隔離エリアの存在のお陰でいつもの
神室町なのに全然違う場所みたいになっているのです。だから
同じ場所なのに違うゲームとしてプレイできるのです。

途中でレベルMAXになってしまい、経験値が入らなくなった
のがむしろとても残念でした。まあそれはいつものことですけど。

ロードが長いと悪評紛々たる状況になっていますが、それは
敵キャラの数の多さを考えれば仕方ないのではないかと
思いました。いつもなら同時に出現する敵キャラは数人程度
ですが、今回は数十人いますからね。

とにかく、これはいつもの「龍が如く」という固定観念を
捨ててやらないと楽しめません。今まではああだったこうだった
なんて比較するのは間違いです。あくまでもいつもとは違う
キャラゲーのゾンビ・ガンシューティングだと割り切る必要が
あるでしょう。

★グラフィック ★★★★★
★シナリオ   ★★★☆☆
★キャラクター ★★★☆☆
★サウンド   ★★★★☆
★システム   ★★★★★
★はまり度   ★★★★★
★面白さ    ★★★★★
★総合     ★★★★☆

関連ページ

オーディオ機器「プリメインアンプ」特集
楽器「ピアノ」特集
オーディオ機器「MDデッキ」特集
オーディオ製品「密閉型ヘッドホン」ベスト10
音響機器「CDプレイヤー」ベスト10
オーディオ機器「CDカセットデッキ」特集

ゲーム好きの広場

詩「川底の自転車」by 村井亮介

詩「川底の自転車」by 村井亮介


川底に何かが光ってる

自転車のスポーク

誰かが自転車を投げ入れた




川底に捨てられた自転車が言っている

「僕に存在価値はあるの?」

「僕がここにいる意味は何?」

私には答えられない




集まってきた魚達が言っている

「ここは良い棲み家になるよ」

「産卵はここでするつもりだよ」

私には知り得ないことだった




ものごとは一元的に見てはいけない

そう教えられた気がした

何事も多角的に見れば

知らないところで価値がある




捨てられた自転車を

必要とする

魚達がいるように


青の祓魔師/フィギュア特集
ワンピース/フィギュア特集
名探偵コナン/グッズ特集
BLEACH/フィギュア特集
ドラえもん/フィギュア特集

村井亮介のメールマガジン・サイト
ゲーム好きの広場

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

むらったー@ジーニャン

Author:むらったー@ジーニャン
アニメが大好きなウェブ詩人でネットショップ店長。
球技系のスポーツが大体得意。

twitter

私のアニメ・ショップ

きまぐれポエムwithネット商店
アニメソフト・グッズ


今日のスペシャル
アニメソフト・グッズ


お楽しみプログラム集
アニメソフト・グッズ


ウェブ詩人のネット商店
スタジオジブリ作品グッズ


ウェブ詩人のネット商店
ディズニーアニメグッズ


ウェブ詩人のネット商店
TVアニメキャラグッズ






最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。